文明解説~ロシア
最近のメイン文明であるロシアについて概要をまとめてみました。



こんな人におススメ:手数で押したい人、荒らしが好きな人、内政寄りな人

ユニークユニット:ストレレッツ、コサック、オプリーチニック

文明ボーナス:入植者や歩兵を纏めて生産する。トーチカが前哨と戦士育成所を併せた機能を持つ。歩兵の生産速度-25%

Royal Guard:擲弾兵、弓騎兵

ユニークテク:
III 西洋化(全ての軍事ユニットをベテラン化する)、カルムイク(ガード竜騎兵9体が送られる)
IV  ピョートル革命(全ての軍事ユニットをガード化する)、バシキールポニー(ガードハサー17体が送られる)

傭兵:清軍弓騎兵、スコットランド高地連隊兵、フィンランドハッカペル

重要カード:大貴族、ユニコーン臼砲、改革皇帝、兵器庫のアップグレード

得意な戦術:Turtle or Boom

デメリット
・Iの時代にSettlerカードが無い為、序盤の内政で他の文明に遅れをとる。
・ストレレッツが10人纏めて生産されるので、序盤での人口管理が難しい。
・ユニットが纏めて生産されるので、纏まった資源が必要になることと、人口の上限に引っかかりやすい。
・槍兵がいないため、IIラッシュで建物を壊すには擲弾兵を利用する必要がある。

メリット
・極地探検家が強力(守護者へのボーナスが付く為、財宝を集めるのが非常に容易になる)
・歩兵の0秒生産が可能。
・入植者の生産速度が他文明の1.5倍
・オプリーチニックでの荒らしが強力
・ユニークテクの西洋化、ピョートル革命が強力

ロシアの時代
I・・・農民カードが無い為、1stカードで個性が出ると思います。
進化の人数も14人と17人の2パターンがあります。
II・・・農民カードがないロシアは立ち上がりの弱い文明です。
IIの時代で建物を破壊する為の槍兵もいない為、IIラッシュには不向きだと思います。
ただし、Iの時代でトーチカを建てることができるので、II入り直後に即軍隊生産をすることが可能です。
また、マップコントロールも比較的やりやすい文明だと思います。
カード兵のコサック5+4や、コサックの宿敵である槍兵のアンチであるストレレッツでIIでの戦いでは比較的有利に進めることができそうです。
III・・・入植者の生産速度1.5倍の特徴を生かし、差をつけて行きたいところです。
荒らしのエキスパートであるオプリーチニックを生産できるようになるため、積極的に荒らしに行きましょう。
内政完成後の軍隊垂れ流しがロシアの強さだと思いますので、相手より早く内政を充実させましょう。
IV・・・ユニコーン臼砲により強力な臼砲を素早く生産することができます。
臼砲で建物を破壊し、本格的な侵攻を始めましょう。
大量の軍隊は護衛として十分な役目を果たします。

ロシアの評価はH2Hでは弱小文明という位置付けです。
その理由として、序盤が非常に弱いということがあります。
Settlerカードが無い、初期農民が5人ということで、出だしが重たい印象です。
IVに入ると、教会テクでの歩兵0秒生産や、ユニークテクでの格安アップグレードなどで有利になります。

ロシアはIIラッシュをするにはやや厳しい文明ですが、防ぐのは比較的容易な文明だと思います。
IIラッシュの中心は槍兵、弓兵ですが、ストレレッツとカード兵のコサックで対抗できます。
トーチカやコサックで牽制しつつ、III入りするといった感じでしょうか。

IIIに入ったら、ユニークテクの西洋化やカルムイクで軍隊を強化しましょう。
特にロシアはストレレッツの印象が強いため、敵が重騎兵を出しがちになります。
そこでカルムイクを出すことができれば、敵の重騎兵を一気に蹴散らすことができます。
また、全ての兵がベテラン化していると、敵に合わせた兵を出しやすくなるというのが大きなメリットです。
他の文明では臨機応変に兵種を変えても、アップグレードができていない、というのはよくあることです。

IVでは、ピョートル革命と生産速度アップを研究し、短時間での生産で敵を見ながらアンチを作ることができれば、ロシアの劣化兵でも十分な活躍をすることができます。
[PR]
by jorneal | 2006-03-20 16:21 | 文明攻略~ロシア
<< ロシアのカードについて 粉引き所と農園の切り替え時期を考える >>