先住民の戦士について考える
強さがわかりにくい先住民の戦士について、一般のユニットと比較してみました。



近接歩兵

長槍兵(基本ユニット)
肉40木40 HP120 近接8 建物32 騎兵x5

アステカジャガーウォーリア
肉40木60 HP230 近接11 建物30 騎兵x2

インカ神兵
肉20木100 HP170 近接18 建物48 騎兵x3

マヤホルカン槍兵
肉75木25 HP200 近接11 建物60 騎兵x3

ヌートカ棍棒兵
肉85木15 HP200 近接12 建物30 騎兵x2

イロコイマントレット(攻城兵ですが基本ユニットに該当が無い為こちらに含めました)
肉50金100 HP250 近接10 建物45 間接25

近接歩兵総評
対騎兵攻撃力こそ劣りますが、近接攻撃、建物攻撃においてはコスト相当の強さであることがわかります。
インカ神兵も高いと思っていましたが、長槍1.5人分だと思えばそれほど高くないと思われます。
また、イロコイマントレットは間接防御40%を持っている為、IIの時代に弓兵やマスケット銃兵と撃ち合いで有利に戦うことが出来ます。
町の中心に突っ込んでも4発も耐えることができます。(長槍兵はカバーモードで2発まで耐えます)
建物攻撃力が総じて高い為、長槍兵のいない文明ではIIでの建物破壊に是非利用したいところです。


間接歩兵

石弓兵(基本ユニット)
肉40木40 HP100 間接18 射程16

スカーミッシャー(基本ユニット)
肉60金65 HP120 間接15 射程20 重歩兵x2

アステカイーグルウォーリア
肉60木40 HP110 間接11 射程14 重歩兵x2

カリブ吹矢兵
肉65木35 HP160 間接19 射程10 重歩兵x2

チェロキーライフル銃兵
肉60木60 HP230 間接13 射程16 重歩兵x2

クリー追跡兵
肉40木80 HP300 間接10 射程18 重歩兵x2

インカ投縄戦士
肉70木30 HP250 間接8 射程12 範囲3 重歩兵x2

イロコイトマホーク
肉60木40 HP170 間接16 射程10 騎兵x2

セミノール鮫歯弓兵
肉75木25 HP115 間接16 射程12 重歩兵x2

トゥピブラックウッド射手
肉50木50 HP80 間接19 射程18 重歩兵x2

間接歩兵総評
IIの時代の石弓兵と比べると、基本攻撃力では劣りますが、重歩兵へのボーナスがあり、槍兵やマスケット銃兵には大きなダメージを与えることが出来ます。
基本攻撃力が低いとはいえ、HPは比較的多い為、弓兵とのボーナスなしの撃ち合いでも引けをとることはないと思います。
とはいえ、ボーナスがあるのは対重歩兵の為、IIラッシュとして使うのではなく、対IIラッシュとしての使い方が向いていると思います。
槍ラッシュ、イェニチェリラッシュに悩まされている人は原住民の交易所を活用するのは如何でしょうか。
また、スカーミッシャーと比べると、射程は及びませんが、やはりHPが多い為、混戦などでは有利に戦うことができると思います。
間接歩兵の中でも、セミノール鮫歯弓兵のみはゲリラ戦術を研究すると建物攻撃力ボーナスがx4になる為、IIラッシュでの建物破壊に強力な威力を発揮します。


近接騎兵
ハサー(基本ユニット)
肉120金80 HP290 近接30

ラコタ斧騎兵
肉40木110 HP365 近接21


間接騎兵
竜騎兵(基本ユニット)
肉90金90 HP200 間接22 射程12 重騎兵x3 攻撃速度3

コマンチ騎馬射手
肉70木80 HP200 間接13 射程12 重騎兵x2.3 攻撃速度1.5


騎兵総評
先住民の戦士で騎兵を生産できるのはラコタとコマンチのみです。
IIの時代に荒らしをしたい場合はラコタの交易所を建設し、条約カードを使えばIIでハサーカードがない文明でも荒らしをすることができます。
また、竜騎兵、弓騎兵をIIで出すことはできない為、IIの時代の対騎兵対策としては有用ですが、IIでの対騎兵であれば素直に重歩兵の方がコストが安く使いやすいかもしれません。


先住民の戦士総評

メリット
・人口コストを圧迫しない。
・通常ユニットがベテラン化+20%、ガード化+30%であるのに対し、エリート化+25%、チャンピオン化+40%とアップグレードが非常に強力。
・アップグレードコストも比較的安価であり、且つ先住民族の知識を使えば金コストが0となり更に安価になる。
・ユニット生産速度が速い。
・強力なテクノロジも研究することができる。

デメリット
・交易所毎に最大ユニット数に制限がある。
・ユニットの生産に、採集速度の遅い木を使用する。
・交易所は決まった位置にしか建てられないので、前線での生産ができない。(一部研究除く)
・マップにより、生産できる兵種が限定される。
・使いこなす為にはMAP毎、原住民毎の特性をある程度覚える必要がある。
[PR]
by jorneal | 2006-03-27 20:53 | 各種情報~先住民
<< IIラッシュを返そう 海進化のススメ >>