文明解説~オスマン帝国
最近のお気に入り文明であるオスマン帝国について概要をまとめてみました。



こんな人におススメ:軍事ユニットに集中したい人、ラッシュが好きな人

ユニークユニット:

文明ボーナス:

Royal Guard:

ユニークテク:

傭兵:

重要カード:

得意な戦術:Rush

デメリット
・入植者の生産速度が非常に遅い。
・槍兵、竜騎兵がいないため、重騎兵が苦手である。
・モスクでの独自の研究をしないと入植者が25人までしか増やせない。

メリット
・入植者が自動的に生産される為、軍事ユニット操作に集中しやすい。
・入植者に食料を使わないため、他文明よりII入りが早い。
・工場x2+技術訓練所で大型射石砲が量産できる。

オスマンの時代
I・・・初期資源で木箱が多いため、直ぐに交易所を建てることができます。
オスマンは内政の伸びが他文明に比べて遅い為、その分をカードで補えるように交易所はなるべく早めに建てた方がいいのではないかと思います。
1stカードは入植者3がいいと思います。
他文明より入植者の生産時間が長いため、入植者の価値が非常に高く、また、IIラッシュで軍を出し続けられるよう、少しでも内政を厚くしておきたいのです。
オスマンは進化中も入植者が生産され続ける為、とにかく食料800が溜まったら進化ボタンを押しましょう。
II・・・オスマンでは入植者に食料を使用しない為、その分を軍隊に費やすことが出来ます。
従って開始後10分程度まではオスマンの非常に強い時間帯であると言えます。
(その後は入植者の伸びの悪さから内政で逆転されていきます)
オスマンを使うなら積極的にIIラッシュを仕掛けて行きましょう。
IIラッシュで主に使用する兵はイェニチェリ、擲弾兵、アブス砲兵が中心となります。
相手の文明(デッキ)に合わせて使い分ける必要がありますが、ポイントとなるのは、「相手に騎兵カードがあるかどうか」です。
擲弾兵とアブス砲は両方とも砲兵育成所から生産でき、非常に強力な組み合わせとなりますが、騎兵に弱いという弱点があります。
IIで騎兵育成所を建て、ハサーを生産してくる人は少ないですので、騎兵が出るときはカード軍がほとんどです。
従って相手のデッキに騎兵カードがない場合には砲兵育成所建設>擲弾兵+アブス砲がおススメです。
相手に騎兵カードがある場合ですが、ハサー3程度であれば、カードイェニチェリで撃退できるのではないかと思います。
対ドイツの場合は、ボーナスによるウーランもありますので、歩兵育成所を建設し、イェニチェリメインで行くほうが安全だと思います。
トルコにとって最も厄介なのはロシアです。
ロシアはIIの時代にコサック4、コサック5カードを持っており、また、量産されるストレレッツは重歩兵にボーナスを持っています。
従って、擲弾兵+アブス砲の編成ではコサックにやられ、イェニチェリではストレレッツにやられてしまう恐れがあります。
幸いロシアはIIでの対建物破壊能力が低い為、コサックカードを2枚デッキに入れている場合には即IIIという選択肢が良いのではないかと思います。
(ロシアも擲弾兵を生産することができますが、トーチカと砲兵育成所を建て、更に擲弾兵を生産するまでにはかなり時間がかかりますので十分にIII入りできると思っています)
IIラッシュで攻め続けていると、兵を生産することにより比較的早く経験値が貯まると思います。
そこで木材700カードを使い、2件目、3件目の交易所を確保し、交易路のアップグレードを行いましょう。
交易所のアップグレードにより、資源を確保することができますので、入植者の作業効率の悪い木材を交易所で集め、植民者を食料と金に割り当てるとトルコでも内政負けすることは無いと思います。
III・・・オスマンにとって最も厳しい時代です。
徐々に入植者の人数に差が出始め、内政で逆転されていきます。
ただし、オスマンは町の中心さえ建設すれば各々自動生産されますので、何とか木を確保し、III入り後は速やかに町の中心を増設していきましょう。
軍隊はイェニチェリ+アブス砲+ファルコネット砲が安定していると思います。
オスマンの戦闘は如何にアブス砲を使って相手の大砲を破壊するかが重要だと思います。
内政に手をとられない分、きちんと兵の操作を行いましょう。
IV・・・再びオスマンの時代がやってきます。
2つの工場+技術訓練所による大型射石砲を量産をすることが可能です。
また、ユニークテクノロジによりIV入り後直ぐに大型射石砲3台を使用することもできる為、重大砲が揃いやすい文明だと言えます。

最近のお気に入り文明であるオスマン帝国は発売当初、凶悪なラッシュ文明として多くの人が利用していました。
その後、イェニチェリの攻撃力低下やアブス砲の射程減少などがあり、現在では最強文明の座をドイツに明け渡しています。
しかし、H2Hでは序盤の軍の揃え易さとアブス砲の存在によりまだまだ強文明のひとつであると思います。
チーム戦では、IIラッシュを仕掛ける場合は良いのですが、全員で即IIIの戦略をとる場合にはやはり出遅れる感はあるかと思います。
その分はシルクロードでチーム全体の底上げを図るなどで貢献するのがいいのではないでしょうか。
IVの時代に入れば、大砲国家であるオスマンはまたその勢いを取り返します。
技術訓練所がある文明はフランス、オスマン、ポルトガルのみであり、技術訓練所+工場x2からの大型射石砲量産をすることができます。
メインで使用する兵種はイェニチェリ、アブス砲、弓騎兵、大砲と少ないですが、チーム戦であれば、味方に補ってもらい、アブス砲、大砲をメインで出していくのもいいのかも知れません。
オスマン帝国はユニークユニットが多く、内政も特殊な文明ではありますが、その分違った戦略を使える可能性のある面白い文明だと思います。
[PR]
by jorneal | 2006-05-27 11:39 | 文明攻略~オスマン
<< チーム戦での立ち回りについて~... 町の中心を巡る攻防について >>