町の中心を巡る攻防について~その2
IIラッシュを返せない!とお困りの方におススメのカードがあります。



それは「植民地民兵」(ドイツの場合は「チュートン町の中心」がおススメ)です。

以前、考察したIIラッシュでのコスト比較を用いて植民地民兵の有用性を考えてみました。

IIラッシュで利用される兵種は以下の何れかになると思います。

長槍 HP120 間接防御0 コストF40W40
長槍(カバーモード) HP120 間接防御50 コストF40W40
石弓 HP100 間接防御20 コストF40W40
マスケット銃兵 HP150 間接防御0 コストF75C25
擲弾兵 HP200 間接防御50 コストF120C60
イェニチェリ HP235 間接防御0 コストF100C25
ストレレッツ HP72 間接防御30 コストF37W10

植民地民兵使用後の町の中心の攻撃力135とすると、それぞれを殺す為に必要な攻撃回数は
長槍 1
長槍(カバー) 2
石弓 1
マスケット銃兵 2
擲弾兵 3
イェニチェリ 2
ストレレッツ 1

つまり一分間でユニットが殺されることにより資源の損失は
長槍 F40W40x20=F800W800
長槍(カバー) F40W40x10=F400W400
石弓 F40W40x20=F800W800
マスケット銃兵 F75C25x10=F750C250
擲弾兵 F120C60x6.67=F800C400
イェニチェリ F100C25x10=F1000C250
ストレ F38W10x20=F760W200

入植者1人が1分間で得ることのできる資源はF(狩り)50、W30、C36ですので、入植者10人を町の中心に避難させたプレイヤーはたとえ資源収集が止まっていたとしても、攻めてきたプレイヤーと比べ、1分毎に
・長槍、石弓の場合・・・+F300W800(入植者32.7人分)
・長槍(カバーモード)の場合・・・+W340(入植者11.3人分)
・マスケット銃兵の場合・・・+F250C250(入植者12人分)
・擲弾兵の場合・・・+F300C400(入植者17.1人分)
・イェニチェリの場合・・・+F500C250(入植者16.9人分)
・ストレレッツの場合・・・+F260W200(入植者11.7人分)
の資源差をつけることができる計算になります。
(いずれも防御側有利です!)

中心を破壊することができなかった場合、以上の資源差が付いてしまう計算になりますので、攻撃側は非常に不利になるということがわかります。
資源が中心から離れている場合はIIラッシュが有効ですが、資源が中心の近くにある場合はむやみにIIラッシュを行うことは自殺行為かもしれません。
[PR]
by jorneal | 2006-07-11 22:00 | 戦略考察
<< デッキ考察 医術カードについて考える >>