ポルトガルH2Hデッキ
私のポルトガルH2H用デッキです。



f0026220_21501946.jpg


即IIIオーダー
使用カード 木300>金700>木700>木1000もしくは軍事ユニット・・・

I・・・全員食料を集め、町人14人になったところで進化ボタンを押します。(進化ボーナスは食料500を選びます)
最初のカードはATPを使います。
IIボタン押したら木125を集め交易所を建設します。
木125が溜まったら農民を食料10、金4に割り振ります。

II・・・農民2、3人のみ生産します。資源箱以外で食料700若しくは金300が溜まったら資源箱を回収します。
2枚目のカードは金700を使います。(IIに入った瞬間に使います)
食料1200、金1000が溜まったらIIIボタンを押します(進化ボーナスはカサドールを選びます)
町人を食料へ10、金へ6に割り振ります。
2つめの町の中心が建ちますので進化中も町人を生産します。
3枚目のカードが貯まりますので木700を使います。
資源箱で得た木を使って育成所、市場、家を立てます。

III・・・町の中心から町の人を連続生産し、生産した町人は全て木採集に割り当てます。
砲兵育成所を建設し、カルバリン砲をつくります。
余った資源はカサドール作成に回します。
木が500以上余ったら畑をつくり、食料採集にシフトします。
食料採集が20人になったら、木こりを10人づつ金堀りにシフトしていきます。
軍隊はカサドールをメインにし、カルバリンとオルガンを矛槍と竜騎兵で守るような形にします。
相手の軍隊が少ない場合には矛槍を多めに作成し、建物破壊ができるような編成にします。(町の中心全てをナンバリングしておくと、数字キー+Vで一気に生産できますので、操作が簡易化されます)
ポルトガルはファルコネット砲に弱いのでカルバリン砲を多めに準備しておきます。
ユニークテクのお陰で食料は採集し易いので最終的な農民は食料3:木2:金5くらいを目安にします。

即IVオーダー
使用カード 木300>金700>木700>砦>木1000もしくは軍事ユニットカード・・・

I・・・全員食料を集め、町人14人になったところで進化ボタンを押します。(進化ボーナスは食料500を選びます)
最初のカードは木300を使います。
IIボタン押したら交易所を建設します。
農民を食料10、金4に割り振ります。

II・・・農民2、3人のみ生産します。資源箱以外で食料700若しくは金300が溜まったら資源箱を回収します。
2枚目のカードは金700を使います。(IIに入った瞬間に使います)
食料1200、金1000が溜まったらIIIボタンを押します(進化ボーナスはカサドール7を選びます)
町人を食料へ10、金へ6に割り振ります。
2つめの町の中心が建ちますので進化中も町人を生産します。
生産した町人は全て食料採集に割り当てます。
3枚目のカードが貯まりますので木700を使います。
資源箱で得た木を使って畑を立てます。
生産した農民は全て食料採集に割り当てます。

III・・・町の中心から町の人を連続生産し、生産した町人は全て食料採集に割り当てます。
IV押しをするまでは家を建設する必要はありません。
農民23人、11分半くらいでIV押しができるのではないかと思います。

※軍隊生産がIV押しまでできないため、ラッシュに非常に弱いです。
なるべく早めに砦をつくり敵の進軍を少しでも止めることが重要です。
建設中に破壊されることの無いように後ろ目に建てましょう。
IVで臼砲ができれば、相手が突撃せざるを得ないため、有利な状況で戦うことができます。

即IIIと即IVともに途中までの流れが同じでデッキを共有できるのが強みです。
使ってみた感想としては、即IIIが安定していますが、決まったときの気持ちよさでは即IVも面白いです。
[PR]
by jorneal | 2006-02-18 12:15 | 文明攻略~ポルトガル
<< イギリスH2Hデッキ(即III... 市場を使いこなそう >>