イロコイのダンスについて
先住民の新たな要素であるダンスについて解説します。



1.ユニットの生産速度アップ
・・・生産速度がおよそ+10*n%アップします。

2.一定時間ごとにトラヴォイを生産する
・・・(342-n*2.2)/n秒毎にトラヴォイを得ることができます。

3.経験値を得る
・・・1秒毎に0.5*nの経験値を得ることができます。

4.WarChiefのHPが上昇
・・・最大HP(基本値ではなく現在値)を約3.1*x%アップします。

5.一定時間ごとに戦士を得る
・・・50/n秒毎に民兵のような戦士を生産します。

6.兵士の攻撃力が上昇
・・・ユニットのダメージを約1.2*n%増加します。

7.一定時間ごとにヒーラーを得る
・・・210/n秒毎にヒーラーを生産します。

8.人口の最大値が上昇
・・・人口枠が+n人増加します。

9.建物のHP/ATKが上昇(要CityDanceカード)
・・・建物の最大HPを約6.5*n%、攻撃力を約3.3*n%上昇させます。

1.の考察
ダンスを全く使わない場合と町の人が10人になった時に10人全員をダンスに参加させた時の採集資源の比較をしてみました。
その結果、500秒後に採集資源の合計が等しくなり、その後はどんどん差がついていくことが判りました。
500秒後の状態は
踊る人0人の場合・・・町の人の数 30人
踊る人10人の場合・・・町の人の数 50人(内踊る人10人)
となります。

さすがに10人のときに全員を躍らせると生産が止まりますので無理だとは思いますが、資源が余り始めてきたら踊りをして一気にブーストするのがいいのかもしれません。

2.の考察
ダンスと木を採集して建物を建てた場合の比較をしてみました。
トラヴォイを得るまでにダンスしているのと同じだけの人が採集することのできる木の量は155~169程度となります。
また、採集効率の研究をしている場合でも186~203程度です。
従ってW200以上の建物を建てるのであれば木こりよりも効率が良いことがわかります。
また、踊る人が増えれば増えるほど踊りの効率も上がるようです。

畑や農場を建てるときには木こりよりも踊りでトラヴォイを得た方がいいでしょう。


8.の考察
・カード兵を切りたいが人口がMAXになっているとき
・最終決戦に備えて人口枠がMAXになっているとき
に人口枠を一時的に増やし、その後すぐに別のダンスに変更するといった風に使うのでしょうか?

様々な効果があり使いこなすのが難しそうなダンスですが、かなり強力な効果があるようです。
FPの横に農場などを建て、必要に応じて資源採集と踊りを切り替えると面白いかもしれません。
[PR]
by jorneal | 2006-10-28 01:31 | 文明攻略~イロコイ
<< TWC新マップ紹介 イロコイの固有テクについて >>