交易所はいつ建てるか
交易所を建てることによるメリット、それはXPを得ることです。
IIIの時代においてはカード1枚で資源1000相当の価値がありますし、また、カードでしか使えない砦、傭兵、テクノロジなどは大きな魅力です。



この支援要請(カード使用)に必要なXPというのは最初は300(スペインのみ220)となっていて、それ以降は15%づつ増加していくようです。

支援要請回数 1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目
必要経験値   300  345  397  456  525  603 ・・・
(スペイン)    220  253  291  335  385  442 ・・・

つまり、ゲーム中で同じだけの経験値を得たとしてもスタート当初に得た経験値と、6回目の支援要請をするために得た経験値では、ゲージの貯まり具合で見ると半分になってしまうのです。
これは、経験値をカードを得る資源として考えた場合、その価値が2倍も違うということになります。
従って、経験値は序盤で稼ぐ方がメリットが大きいということです。

AoE3で経験値を目的としたケースとしては次の2つが考えられます。

・交易所
・教会の研究

つまり、この2つについては、序盤で行えば行うほど、相手との差をつけられるチャンスと言っても過言ではないと思われます。
よって、タイトルの答えは「できるだけ早く」というのが正解のようです。

実際、私もポルトガルの時に即III→教会の研究をすることが多いのですが、カードが3枚ほどたまります。
教会での研究にはCoin1000を使用しますが、ポルトガルではIIIのカードにCoin1000がある為、差し引いてもカード2枚分(資源2000!)も得をしたことになります。
ただし、カードでの徴兵には時間がかかりますので、そこが弱点となってしまいます。
[PR]
by jorneal | 2006-01-19 00:22 | 戦略考察
<< 先住民たちと仲良くしよう Aztecs(アステカ族) >>