文明解説~ポルトガル
私のメイン文明であるポルトガルについて概要をまとめてみました。



こんな人におススメ:マゾい人、内政寄りな人

ユニークユニット:Cassador,Organ Gun(カサドール、オルガン砲兵)

文明ボーナス:進化する毎にCoverWagonが支給される。

Royal Guard:Musketeer,Dragoon

ユニークテク:

傭兵:

重要カード:

得意な戦術:Turtle or Boom

デメリット
・Iの時代にSettlerカードが無い為、序盤の内政で他の文明に遅れをとる。
・Falconetが無い為、IIIの時代で建物(Fortなど)を破壊するのが難しい。
・OrganGunの射程が短く、Calvarinのみならず、Falconetに打ち負ける。
・roninは強いが、スカミッシャー全盛の為、非常に使いにくい。

メリット
・ExplorerがSpyGrassを使って偵察ができる。
・CoverWagonが無料でもらえる。(単純に考えて進化するごとにWood700を得ていることになる)
・最強Dragoonを使える。
・工場×2+エンジニアリングスクールで重キャノンが量産できる。

ポルトガルの時代
I・・・農民カードが無い為、1stカードで個性が出ると思います。
進化の人数も10~14人くらいと差が出る文明だと思います。
II・・・農民カードがないポルトガルは立ち上がりの弱い文明です。
IIラッシュには不向きだと思います。
ただし、中心を並べて建設するとIIラッシュに対抗するのは比較的容易ですので、安心してIIIの時代を狙いましょう
III・・・町の中心が3つに増え、ようやく他の文明と差をつけられるようになります。
中心3つを連続稼動させるには720/分もの大量の食料が必要です。
この為には最低18人は食料採集に割り当てる必要があります。
IIIの時代でつけた農民の差がポルトガルの強さに繋がりますので、砦、前哨、壁を利用して相手の攻めを少しでも遅らせましょう。
攻めについては、相手の砦を回避できない場所に建設されるとIIIの時代での破壊が難しくなる為、建設中に破壊することができなければ早めのIVを狙いましょう。
IV・・・2つの工場+技術訓練所による重カノン砲量産がポルトガルの強みです。
臼砲で建物を破壊し、本格的な侵攻を始めます。

私のメイン文明であるポルトガルは現在、最弱文明として位置付けられています。
その理由として、序盤が非常に弱いということがあります。
Settlerカードが無い為、同じくらいのタイミングでIIに進化しようとすると、3人ほど他文明より少ない人数で進化する必要があり、進化中に得られる資源で200以上の資源差がついてしまいます。
かといって、進化を遅らせると、2つめの町の中心完成がラッシュに間に合わない場合もありますので、難しいところです。
また、町の中心が多くても、食料不足になることが多く、全ての町の中心で連続生産を行うことが序盤では厳しいと思います。
実際、町人の数が他の文明を追い越すことができるのは10分過ぎ程度になり、H2Hでは、大規模戦闘が行われていてもおかしくない時間帯となっています。

ポルトガルは時代が進む度に町の中心が増えますので、時代を進めれば進めるほど、有利になります。
従って、即III戦術をとることが多くなります。
即III戦術をとる場合、いかにIIラッシュを耐えるかがポイントとなりますが、ポルトガルはIIラッシュを比較的防ぎやすい文明だと思います。
IIラッシュを防ぐためにはIIの時代に得たwagonを元の町の中心のすぐ近くに作るのです。
II軍では町の中心2つを落とすことは至難の業ですし、攻撃力も2倍になります。
minutemanも12体出せ、IIIに入ることができれば、進化ボーナスで得たCassadorとカードで呼び出すことのできるOrganGunで歩兵中心のII軍を蹴散らすことは可能です。
minutemanはタイミングがかなり重要となりますが、なるべくCassadorと重ねるようにしましょう。
(ランチェスターの法則です)

即III即傭兵を狙う相手に対しては即Fortは如何でしょうか。
現在人気のあるイェーガーやブラックナイトではFortを落とすことは難しく、敵の足を止めることが出来ます。
(スイス槍兵などがきついので、歩兵はオルガンで駆逐できるように準備しましょう)
唯一の弱点はFalconetになりますので、Calvarinを準備して、Falconetだけは確実に破壊できるようにしましょう。
また、IIIの時代ではユニークテクノロジで生産できるようになるBesterioも便利です。
軽歩兵であり、アンチがいないということと、Cassadorとは違い重歩兵以外へもダメージを与えることができるということ、(単純な攻撃力ではDragoonよりも上です!)また、IIIの時代においてGuard級の性能を持っているということがメリットです。
(更にいうと弓兵をGuard以上にできるのはイギリスとポルトガルのみです)

IIIの時代を上手くいなす事ができれば、ようやくポルトガルの時代が待っています。
ポルトガルにとってエンジニアリングスクールという砲兵の生産速度を上げるカードは非常に重要なカードです。
実はこのカードを使うと工場で生産するHeavyCannonの生産速度もアップするのです。
(研究後のHeavyCannonの生産は1台/90秒ですが、エンジニアリングスクールを使うと1台/60秒程度まで短縮されます)
工場2個+エンジニアリングスクールでHeavyCannonを量産し、最強ドラグーンで群がる騎兵を倒すというのが、私のポルトガルスタイルとなります。

いずれにしても、とにかく受身になる文明ですので、可能であればSpyGrassを利用し、相手の出方を見て対応することができれば、理想だと思います。
(そこまでできる人なら他の文明を使えばもっと楽に勝てrうわymt)
[PR]
by jorneal | 2006-02-18 12:50 | 文明攻略~ポルトガル
<< IIラッシュをしよう~その2 イギリスH2Hデッキ(即III... >>